2017年08月22日

8Kシンポジウム開催のお知らせ

—————————————————————————————-
2017年9月2日(土)
8Kシンポジウム
「8Kが医療を変える」〜超・高画質映像がひらく未来の医療〜
—————————————————————————————-

現在、日本発の新しい放送技術である高画質映像・8Kを医療に応用することで、今後より高度でより安全な手術が行えるようなっていくと考えられています。
医師の育成や遠隔医療、海外との共同研究など、広くその効果が波及し、医師不足や医療の地域間格差、医療削減にも貢献することが期待されます。
医療、映像技術の専門家とともに、8Kと医療の世界の今後について考えます。

14時からのシンポジウムにさきがけ、13時より1階ロビーにて、70インチ8Kディスプレイでの医療画像の上映、8K画像の編集デモンストレーション、8K3D体験を行っておりますので、ぜひお立ち寄りください。

◆パネラー ※あいうえお順
喜連川 優(情報・システム研究機構国立情報学研究所所長)
佐藤 信紘(順天堂大学名誉教授)
鈴木 茂昭(アストロデザイン株式会社代表取締役社長)
谷岡 健吉(ストーニーブルック大学医学部研究教授)
千葉 敏雄(一般社団法人メディカル・イメージング・コンソーシアム理事長)
森 俊幸(杏林大学教授)

◆日時:2017年9月2日(土)14:00〜15:30
◆開場/受付:13:00〜
◆場所:千代田放送会館ホール(東京都千代田区紀尾井町1番1号)

お申し込みはこちら

 

News