第1回 8Kで医療を変える

NHK放送技術研究所がハイビジョンカメラ、さらに高感度カメラを世に送り出して30年、高精細映像への絶えまなき技術開発は、8Kカメラへと受け継がれました。
このセミナーは8Kカメラの医療応用への道を切り拓くカイロス(KAIROS)株式会社が、各現場と医師と連携して得た8K映像を一堂に集め、今後、8K映像技術を医療・医学教育にどう生かしていくのか、展望します。

開催日 :2017年6月24日(土)13:00〜17:00
会 場 :センチュリータワー12階南教室(東京都文京区本郷2-2-9)
参加費 :無料
事前申込:QRコードまたはHP

※一般のご参加登録の受付は終了いたしました。
 医師免許をお持ちの方および病院職員様のみ、お申込を受け付けております。

プログラム

13:00〜13:10
座長:佐藤信紘(順天堂大学名誉教授)
主催者挨拶:小川秀興(順天堂大学理事長)/千葉敏雄(カイロス株式会社会長)
13:10〜13:25
来賓挨拶/末松誠(日本医療研究開発機構理事長)
13:25〜13:40
8Kコンテンツ「8Kカメラが挑む医療革命」(15分)上映
13:40〜13:55
「放送技術を医療に生かす」谷岡健吉(元NHK技術研究所所長)
13:55〜14:10
「8K映像技術が創る異次元の医療」千葉敏雄(カイロス株式会社会長)
14:10〜14:25
「医療で生きる8K3D映像」山下紘正(カイロス株式会社取締役)
14:25〜14:40
休憩
14:40〜14:55
医療現場からの報告①「ヒト胆嚢摘出手術」森俊幸(杏林大学教授)
14:55〜15:10
医療現場からの報告②「心臓外科手術」天野篤(順天堂大学病院長)
15:10〜15:25
医療現場からの報告③「眼科顕微鏡手術」三宅謙作(三宅病院理事長)
15:25〜15:40
「8K顕微鏡映像の医学教育への応用」佐藤信紘(順天堂大学名誉教授)
15:40〜15:55
休憩
15:55〜16:55
パネルディスカッション「8Kを医療・医学教育にどう生かすか」

<パネラー>
末松誠(日本医療研究開発機構理事長)
天野篤(順天堂大学病院院長)
森俊幸(杏林大学教授)
三宅謙作(三宅病院理事長)
谷岡健吉(元NHK技術研究所所長)
山下紘正(カイロス株式会社取締役)

<司会&コメンテーター>
佐藤信紘(順天堂大学名誉教授)
千葉敏雄(カイロス株式会社会長)
16:55〜17:00
閉会挨拶/新井一(順天堂大学学長)

共催:順天堂大学 カイロス株式会社
協賛:株式会社ニコン 株式会社JVCケンウッド
協力:NHKエンタープライズ アストロデザイン株式会社 シャープ株式会社 ヨネプロダクション エフエクト